女将歳時記~鏡開き~

松の内、鏡開き…
地方によって、またお家によっても違ったりしますね。

うちでは、毎年地域のとんどがこの頃にあり、その後新年会というお決まり行事に合わせて、お飾りを外します。

ですので、うちでは15日までを松の内とし、お鏡さんも15日におろして鏡開きをします。

DSC_3638.JPG
日本の行事は無病息災を祈念して行われるものがたくさんあります。

七草粥もしかり。

それだけ昔から人が生きていく基本、健康を大事にしきたということ。

時代が変わっても、人は無病息災を、またこうして立ちはだかる病に「願い」という形で救いを求めるのだと痛感しました。

お正月に出した縁起物等を仕舞いました。
また来年。

その時には、去年はさっぱりやったな~と思い出したいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント