辛い立場

ひっさびさの更新です

あれやこれや・・・本当に時間が2倍速3倍速に過ぎていきます

鮎が始まり七夕のように、一年に一度お会いできるお客様

本当に有難いことです。。。

先日、団体様の中のお一人に
「HPいつも見てるよ。色々と書いてあって・・・」
と言って下さった。

(きゃー更新しよーーー!)って思いながら、あれは木曜だっけ?

「やっぱり、美味しい。来たかいがある」と言って下さるお客様をお見送りすると、胸をなでおろす感じです。

(満足頂けたかな?)
(わざわざ遠くからお越しいただいて、どうだったんだろう??)
(何か不備は無かっただろうか?)
と、本当に気になりながらお接待してます。

お客様の表情を見ればよくわかるのですが、もっとよくわかるのはお帰りになる時。

本当に大切なお客様一人ひとりに「来てよかった」と言って頂けるように、今日も精進いたします。


そんなお仕事への情熱とは裏腹に、商売のリスクはかなりあるわけで・・・

最近ホントに痛感しています。

何がって・・・

先ずは同居・家業を継ぐ長男の嫁・不定休な仕事・・・など、そりゃ~色々とあります。

み~んな色々とあるのですが、一般的ではないという事が大きなネックですね・・・

特に、子どもを育てる面ではかなりハード。

私の周りでは、同じような環境の方はかなり少なく、と言うか、いませんね。

そーねー!あーねー!

なんて言いあえる友達も実は無く、一人悩みを抱えてる感じです。

それでも、うまく気持ちの発散先を自分なりに見つけ、心のバランスを取ってきました。

でも、今、その時間も見いだせず、チョット煮詰まってる感じ


子どもに手がかかる間は、思いっきり見てやりたいし、話もしたいし、接したい。

夢を叶えるための手助けも出来る限りしたいと思ってるんですが。

小さい頃「どっか連れてって~!!」って言われながら、なかなか連れて行ってやる事が出来ず、
子ども達に「こんな家違ったらよかったのに・・・」と泣かれ、辛い思いをしました。

そんな子ども達も、ある程度理解してそんな事も言わなくなったのに・・・

最近また何かと困ったチャンな事を言い出した。

「今度の試合、応援来れる?

「皆プロ野球見に連れて貰うんやって~いいなぁ~」

「日曜日どっか行ける?」

「最近、どっこも遊びに行ってないやん

「服欲しい!○○ちゃんとこ又△△へ買い物行かはるんやって・・・

何でうちはこんな忙しいの

って事です。

いや、そんなに忙しくて困るわけではないのです。

でも、皆がお休みの時に忙しいって事。

予定は全く立てられないって事。

そんな事、とっくにわかってくれてると思ってた私が甘かったのね・・・

みんな我慢してたのかな?

本当に辛い立場の私です

さぁ!週明けですよ

天気も悪く、気分も晴れませんが・・・

子ども達を元気に見送りたいと思いま~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ちか

    そうですねぇ。お家でご商売されてると色々といいこともあり、不便もありますね。我が家は自由業で不安定だし、ずっと家で仕事をしていることが子供にとってはいいことだったり煩わしいことだったりするんだろうなと思います。親は子供に全てを与えてあげたいけれど、そうはいかないのが現実ですよね。お勤めの方の家だって子供は何かしらきっと不満を訴えたりしてるはず。そう思って自分の境遇を慰めたりします。この記事で「一般的ではない仕事」という所に共感し慰められました。でもね、Syuさんの頑張りは本当は充分伝わってるんじゃないかと思いますよ。負い目を感じちゃうのは、ご自分がちょっと疲れてるんじゃないですか。これ以上は望めない素晴らしい母親ぶり、記事を読んでれば伝わってきます。どうぞ胸を張って、子ども達に「あなた達は幸せなのよ」って言ってやってください。私はSyuさんちの子供たちが羨ましいですよ。
    2009年07月06日 11:32
  • Syu

    ちかさん***

    心強いこコメント有難うございます
    「自分が疲れてる・・・」ってとこ、図星ですね。
    さすが!ちかさん
    心身ともに弱ってる時って、ろくな事考えませんね・・・
    大人の立場もありますが、子どもの立場だってある。
    子ども達が言ってくる言葉、気持ちがよくわかるかっているから辛いんですよね~

    ちかさんのコメントにいつも励まされる私です。。。
    2009年07月07日 07:02
  • あんどう

    こんばんは。忙しいんですね。そんなに自分を責めなくても・・。ウチもそうですよ。共働きだし、日曜が休みと限らないし、妻は夜勤もあるし・・。学校行事が土曜主流になった今、余計に「行けない」ケースが増えています。
    お決まりは「○ちゃんちは、ディ○ニーランドに毎年行ってるんだって。みんな行ったことあるって言うよ」。夏休みが近づいた今が、「訴え」の最高潮です。でも、ムリなものはムリ。妻と二人休暇が合うのは、ほんの偶然なんですから・・。
     syuさんのお子さんは、頑張っている姿をありのまま見ているから、頭の中の半分は理解して、半分は「愚痴」として言葉に出てるんだと思いますよ。
    別の意味で、「働いてる姿を見せられる」というのは、ちょっと羨ましいですけどね。
    2009年07月08日 22:53
  • 山ちゃん。

    ふと、ちゃんこ鍋屋の頃の自分を
    思い出しました。

    そーねー!あーねー!
    なんて言いあえる友達も実は無く、
    一人悩みを抱えてる感じです。

    全く同じかどうかはわからないけれど、
    私もそんな気持ちでした。

    仕入先やら、お客さま。
    毎日毎日、人とはたくさん会うんです。
    いっぱいお話しもします。
    でも、それは仕事上での話し。

    娘・むすびちゃん(仮名)が
    まだ小さい頃、ふと、
    『私にはママ友が居ないな・・・・』
    そんな時が有りました。

    むすびをどこかに
    連れて行ってやることも出来ず、
    私自身、みんなとランチに
    行く間なんて無い。

    でも、子は親の行動を絶対に見てます。
    理解してくれます。
    でもやっぱり言葉で伝えるのも大切ですよね。
    そう思って、最近は、『当たり前。仕方ない。』
    ではなくて、
    『お父さんの仕事は突然の出動があるから、
    予定してても行けないときも有るんや。
    ごめんな。』って。言うようにしてます。
    旅行も行けなくなった時はさすがに残念そうでしたけど。
    2009年07月09日 01:30
  • Syu

    あんどうさん***
    あんどうさんちも・・・ってゆーか、あんどうさんちこそ、予定を立てるの大変ですよね。
    奥様ともお休みがなかなか合わないのですから・・・
    そうそう・・・今ね、うちも今、夏休みの予定を言われてますキャー!怖い!!
    うちは、仕事の様子が全て見えてるので、わかりやすいと思います。
    ただ、お客様がいらっしゃってる時だけお仕事・・・みたいに思っちゃって、「今やったら行けるやろ~??」って。
    お客様が来られてる時以外のお仕事の方が多いんだけど・・・
    2009年07月09日 15:59
  • Syu

    山ちゃん。さん***
    そうですね~ちゃんと言葉にして話す事はとっても大切だと思います。
    その時理解できなくても、きっと、気持ちの落ち着いてる時に「そうなんだな・・・」とわかってくれる瞬間があるでしょうし・・・

    山ちゃんさんちも予定って立ててても、いつどうなるか分かりませんよね。

    いろんなご家庭があるので、うちだけが愚痴ってるとバチがあたりそうです。

    子ども達って、どうしても羨ましいところしか見えないですからね。。。

    世の中が休日でごった返してる時、様々な所で一生懸命働く人達を見て、心からエールを送ってます
    2009年07月09日 16:06
  • かおり

    とっても遅ればせなコメントで申し訳ないです。仕事にも子育てにもいつもすごく頑張ってるSYuさんが行き詰まるなんて・・と心配してます!私も主人も商売人の家に育ってきたので
    よーくわかります、状況が。
    小さい頃 私も主人も仕事優先の親に疑問や不満を感じたこともありましたが、今は働き者だった親に心から感謝していますし、家のことと
    仕事との葛藤に悩んだであろう親のことを
    思い、胸がいっぱいになります。
    きっと子供さんたちはSyuさん御夫婦のことを
    尊敬しているし、わかってくれてると思います!お休みがたくさんあるご家庭よりも、
    本当に子供達のことに心を配っているSYuさんの
    気持ちは 子供達に充分伝わっているし
    私達にもそれがすごくわかります。
    Syuさんの子供さん達のほうが、よその家庭から
    羨ましがられると思います!
    休日、どこかへ連れていくなんてこと、誰にでもできることだけど、このブログを読んで私達がすごいな~と感じていることはSyuさんしか
    できないことですよ!もっともっと自信をもってくださいね!子供への心配り・思い入れ・・
    何をとっても素晴らしいと思います
    2009年08月03日 23:02

この記事へのトラックバック