100UP!

虫の声が風情ある夜です。 本日よる9時~BS-TBS「美しい日本に出会う旅」に少し映して頂けそうです。 よく「こちらは創業何年ですか?」と聞かれます。 大正の始め頃に創業…なのですが、何年か証拠になるものが残ってなくて、いつも困ってしまいます。 だいたい「百数年です。」 とお答えしてますが(・・;) 先…

続きを読むread more

女将歳時記~模様替え~

また台風の心配です。 前回の台風で被害を受けた所の修復がなされてないうちに… どうぞ、これ以上の被害はお許し頂きたいものです。 今日の各イベントも中止(T_T) 寂しいですね。 さてさて、昨日はそんな嵐の前の晴天! これを有意義に使う他無い(^-^)/と、お座敷の模様替えをしました。 夏の室礼から秋冬仕様に。…

続きを読むread more

秋プラン

9月もあとわずか、庭の木々も少しずつ色付いて来ました。 秋は人恋しく、でもしんみり一人で時を過ごしたい気持ちにもなりますね。 すし米はそんな方にも楽しんで頂きたく、限定プランをご紹介致します(*^▽^*) *平日限定!お一人様プラン* 京都の街中も、京北の里山もどちらもゆっくりお楽しみ頂けるプランです。 現実から…

続きを読むread more

女将歳時記~お彼岸~

ようやく過ごしやすくなってまいりました。 と、思ったら涼しくなる勢いが早いのは京北のご愛嬌(*^.^*) 朝は「寒いっ!」と長袖を探すほどになりました。 昨日は彼岸の入り。 ご先祖様を思いお参りしましょう。 昨日は、すし米の経営について、深く考える日となりました。偶然ですが、お彼岸のこの頃に思い考えるというのは、何か…

続きを読むread more

女将歳時記~受け継ぐ~

8月も終わりうとしています。 本当に暑くて、本当に忙しい月でしたが、考えさせられる事がたくさんあった月でもありました。 昨日はごりが入ってきました。 浅瀬にすばしこく泳ぎ回るちっちゃな川魚です。 「とれるかどうかわからへんけど…」と言われてたのに(*≧∀≦*) 帰って来られたら、大漁じゃないですか⁉️ 息子さんと一緒に…

続きを読むread more

女将歳時記~処暑?~

お盆が過ぎ、がらりと空気が変わりました。 今朝は清々しいを通り越し、肌寒い京北です。 お盆の最終日、すし米では鮎をお供えして仏さんを送ります。 普通はお精進ですが、鮎のすし米!昔からご先祖様に大切な鮎をお供えするのが、すし米代々伝わる事の一つです。 立秋から処暑へ向かうこの時季、涼しくなっていくのを楽しみにするものです…

続きを読むread more

女将歳時記~着物~

着物を着るようになって30年ほど。 長っ(笑) きっかけは、お茶のお稽古をしているうちに、 「着付けしてもらってばかり…って、お金もかかるし自分で着れたら良いのになぁ」と、着付け教室に通うことになりました。 そこから、今の私に繋がるなんて思いもしなかった事。 料理旅館に嫁ぎ、これだけは役に立ちました。はい、これだ…

続きを読むread more

女将歳時記~お盆~

お盆ですね。 昨日はお墓へお迎えに行き、お膳の支度が始まりました。 思い出します。 お姑さんと「何したげよ~」って仏さんのお膳をこしらえてた時の事。 今では、そのお義母さんもあちらの世界から帰って来て、「ちゃんとやってるなかいな。」とみてくれてるかなぁ。 一年に一度出すこのお膳も、黒川家の大事なお道具の一つで…

続きを読むread more

女将歳時記

ご無沙汰ブログでございます。 この夏は様々なの変化により、忙しい夏がよりいっそう慌ただしい夏となっております。 体を使うのは元より、頭をかなり使って、一日24時間をいかに使うかが勝負です! そう、ボケ防止(^_^;) すし米は名物「鮎づくし」真っ只中。 毎年のお客様に加え、初めてお越し下さるお客様との出会いに感激…

続きを読むread more

桜まだ大丈夫!

昨日と今日、天気予報通りの寒の戻り。 京北は冬に逆戻り。 寒い寒い~と言わなあきません。 しかし、心配していた桜の状態は… 大丈夫!まだしっかりついて、咲いてくれています。 すし米裏、川向こうから見てみると、とても美しい桜が見られます。 幸せな事に、すし米が桜に包まれたかのようです。 そして、京北広し! ま…

続きを読むread more

本日、地元小学校の先生方の離任式でした。 永年お世話になった校長先生が退職されるということで、初めて離任式に行きました。 思っていたよりも厳かな雰囲気の中、粛々と執り行われる式典に涙があふれ止まりませんでした。 別れの式でもあり、それぞれの先生方の学校や子ども達に対する優しさと情熱が伝わってきたからでした。 外…

続きを読むread more

啓蟄、人々も…

昨日からの強風でか、周山街道(R162)はまた何か倒れて、一時通行止めになってたようです。 しかし、暦では「啓蟄」。 土の中の虫たちが、春を感じてモコモコ動き出す。 数日前はそんな気分を味わえた気候でした。 春を感じて動き出すのは虫だけではありません。 人々も何だか外に出て活動したくなりだす季節ですね。 冬は人…

続きを読むread more

断捨離

ガチガチに凍った雪をかぶっている草木にも、芽を出している姿を見ます。 自然は確実に春を感じてるのですね。 「霞始めてたなびく」 七十二候でも、春が感じられてほっとしますね〓 家の中も、冬の間は空気も物も何となく込もっている感じ(^_^;) 春に向けてスッキリしたいものです✨ 昨年の暮れに、2018年は断捨離の年にす…

続きを読むread more

和の美

暦も雨水に入ります。 まだまだ雪が降って、とても冷えますが、すし米のお献立はもう春です。 春告げ草、春告げ鳥、春告げ魚と、梅、鶯、鰊をこう呼びますが、日本は何とも美しい名付けをするものです。 節分の頃には、毎年味噌つきをしますが、今年も無事に終了致しました。 鮎料理、ぼたん鍋等、すし米の料理には欠かす事の出来ない味…

続きを読むread more

始まり始まり~

本日は立春 昨日は節分の豆まきをして 一年また無病息災を願いました。 ブログはご無沙汰ですが、一年の始まりを立春から?と自分なりに心して、ぼちぼちアップしたいと思います。 最近は着物生活はもとより、お茶のお稽古や、気付けのお稽古、お番菜を提供したりすることで、昔から伝わる事柄に大変影響を受け、今まで以上に考える日々を過ごして…

続きを読むread more

大好きなお客様

お電話口の第一声で 「あ~!ご無沙汰してます‼お元気でしたか~?」 と、お名前聞かずともわかるお客様。 毎年毎年この鮎の季節を楽しみにお越し下さいます。 また今年もお会い出来ると思いきや、 「それがなぁ、体調わるしてもーてなー、塩分もお酒も医者に止められて、今年は言うこと聞いとこと思て、いかれへんのや~ 行った…

続きを読むread more

《鮎づくし》始まりました

今年も鮎の季節がやって来ました! すし米にも、予定通り鮎が入っております。 塩焼きに丁度良い大きさの鮎が順調に入りました。 鮎の塩焼きの香りは何とも言えない夏の香りがします。 今年も鮎を楽しみにされているお客様のご予約を頂き、ありがたく思います。 川で鮎掛けで並ぶ漁師さんを見ながら、鮎を頂くのは格別です。…

続きを読むread more

賀正

明けましておめでとうございます。 旧年中は多くの方にお世話になり、今年も無事に迎える事が出来ました。 一月は新年会から始まり、年の終りには《祝肴》と、一年の最初から終りまで、お客様あってのすし米。 忙しく出来ると言うことは、感謝しかありません。 その中での人との出会い、ご縁は私にとっての宝です。 昨年は、Sy…

続きを読むread more

咲いた!

長月 早いですね、もう秋です。 秋明菊が咲きだしました。 爽やか・・・とは、春や初夏辺りに使いたくなる言葉ですが、実は秋の言葉なんですってね。 不思議なもので、空、空気、風、日差し、全てが夏とは違う、何か柔らかく、しみじみとした気持ちになる、そんな気候になりました。 鮎の季節も終盤にさしかかりました。 今年も沢…

続きを読むread more

思い

毎日毎日とっても暑いですが、乗りきるしかないので頑張ってますp(^-^)q 忘れる程休みが無く、ほ~(/´△`\)っとしてしまいそうですが、ひまわりが頑張って咲いてくれて、何でかなぁ、元気が出ます。 先日、うちで着物の展示会がありました。 私が女将となってから初めての事で ワクワク感と、良い展示会になって欲しいと言…

続きを読むread more