女将歳時記〜盛夏〜

梅雨が明けて、京北でも昼の陽射しが変わりました!
さて、盛夏、少しでも涼しく過ごす為の工夫があります。
中でも日本では自分が涼しく感じるのとは別に、人に涼しく感じて貰う様に…と言う思いやりの気持ちがあります。

うちも先日御簾を掛けて、藤むしろを敷きました。
02C564C4-E541-4F33-A30C-96F521E641B0.jpeg
室礼を替えるだけで不思議と座敷に入った瞬間ひんやりと感じるから不思議です。

56B1EB86-C7BE-446A-8CF6-412A628EE900.jpeg
器や食材、料理に使うあれこれも同じ。
見た目の涼しげな物を使います。
様々なガラスの器はよく使われますよね。
この前菜には千鳥の板を使ってます。
他にも青磁や青絵の器がよく出てきます。

4534AFA4-B7BA-4E02-BF6F-351025C35ECE.jpeg
そして、着物もまた盛夏には薄物を着ます。
これは見た目とっても涼しげ。
よく「涼しそうに着たはるな〜」と言われます。
実際、暑さは一緒なんですけど…
少しでも暑さを減らす様に小物も夏用を使います。
そして涼しげ〜な顔をして仕上がりです♥️
お会いした方が涼しげ😊と感じて頂けたら合格。

日本の夏、衣・食・住の全てに工夫を凝らして、気持ちも涼しげに過ごしましょう。

しかしながら、酷暑では暑さを我慢せず、冷房を上手く使い、水分・塩分をとり、熱中症にお気を付け下さいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント