き~も~の~♪

画像
着物でイッパイになってきた部屋を着物部屋としちゃえ!!と、只今整理中です。
着付けを教えさせて頂いてるので、いっそ着付け教室もこの部屋で…


着物を見て、着物に触れ、着物を着てると、本当に落ち着くから不思議。

ちょっとボディちゃんに着せてアンティーク着物のコーディネート考えたり、帯結びの練習したり…


先日、帯職人さんとお話しする機会があり、帯の事も勿論、職人事情のお話しに釘付けになりました。

和装業界が下火になり、どんどん店をたたむ所が増える中、その職人さんは息子さんと奥様の三人で頑張っておられます。

続ける事の大切さ、大変さを聞きました。

職人さんは先代が考え出し、伝えて貰った大事な技術は次へ伝えていかないといけないと仰ってました。

帯を一本作るのに、30人の方々の手を渡るそうです。

一人一人が立派な職人さんです。

着物や小物も一緒です。

そう思うと、着ないから、要らないからって簡単には処分出来ませんよね。

私も着手として、その技術や伝統を受け継ぎたいな…とつくづく思います。

小豆一粒分も捨てる事の無いように…

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック