育てる事

朝に見たくないものの一つ。

それは、

それは・・・

次男コーセーの部屋

よく言う、泥棒が入ったよう・・・

な感じ



出す事するけど、片付けず。

開けても閉めず。

ゴミ捨てず。



本当に、これは躾けの問題です


でも、こんなコーセー、昨日思い出したように

「今日、ものすごい綺麗なもみじがあったで~」

「どこに?」

「学校の帰り歩いてたら○○さんのうちのんが1本、メッチャきれいやったわ~」

「それ、ママも偶然今日、ものすごい綺麗やと思って見てた


親子して同じタイミングで綺麗だと思ったもみじ

何となく嬉しかった


一本の紅葉の横を通った時、綺麗やな・・・と思えたことが。


本当にまだまだ躾けの足らないうちの子とこの母親ですが、

同じ紅葉で綺麗だと感じた心がやはり




4人のお子さんの先輩お母さん。

私の尊敬する方ですが、

「どうしたら、そんなに素敵なお子さんに育てられるんですか???」とナンセンスな質問をぶつけたら。

「一つだけコツがあるねん・・・人に育てて貰う事!」

っておっしゃった。



人の中で、いろんな経験をする事で育つ

と言う事ですね


勿論、その前提には親の目、親の愛情があるのでしょうが・・・

そうやって、余裕で話された先輩お母さんはかっこよかった


最後に・・・

「でもな~みんながイイ状態でいるって無いよ、誰か何かあるし、そういう時はちゃんとその子と向き合いなさいって言われてる時

って言葉も実感。


しかし、この散らかりようはどう向き合うか


腹の虫がおさまりませぬ




この記事へのコメント

riku
2009年11月13日 10:02
物事の “真善美”がお分かりの息子さんなら心配ないですよ~

お部屋の散らかりくらい何てことありません。と思える様になりましたぁ‥
うちも二男の部屋の、足の踏み場も無い状況にうるさく言った時期がありましたが、本人が気付き 本人が納得して片付けるまで 放っておくことにしました。。。
もう高校生だし 自己責任かと思ってね‥
Syu
2009年11月13日 23:55
rikuさん***

ありがたいお言葉
さすが先輩ママさん!
余裕ですね

やっぱり、何でも、自分でその気にならないとなかなか。。。ねぇ~

あまりカリカリしないようにします

この記事へのトラックバック