ぬくもり

昨日、初めてお友達とねんねが出来た真三郎

ママが来るのを待って、保育所の玄関でご飯を食べ、
ねんねもお部屋ではせず、先生の腕の中で
おやつの時間が終わって、ずっと玄関で遊んでる。

玄関がキーワードの保育所生活だったが、

昨日、お部屋でご飯を食べ、
お部屋でねんね出来た


よかったよかった・・・


保育所に送る時
車の中で覚悟を決めた真三郎は一生懸命笑うのだ
離れるときは泣くくせに・・・

その一生懸命笑う真三郎が愛くるしくて、
小さいお手手を包むように
車の中で二人お手手つないで過ごすのです


その時、人のぬくもりと愛を感じながら色んな事を考えちゃうのですね・・・
たいそうな


画像


今、あの友達はどんな思いでいるだろう。

もうこんなぬくもりをも感じられなくなる人に・・・

でも、きっと、母親のぬくもりって心の中に

いや、この手が覚えてるんだろうな。



いくつになっても、大切な人との別れは辛い。




画像




また、あの世でであるんだけどね、それまでのサヨナラね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あんどう

    こんばんは。息子さん、だんだんと慣れてきてよかったですね。人とのぬくもりって、貴重でもありますよね。家族はいつか離れていくし・・。ぬくもりを感じられる期間は、短く、機会は少なくなるのかな。ちょっと考えされられました。
    2009年10月21日 22:50
  • Syu

    あんどうさん***
    そうなんです
    一日一日と保育所生活に慣れてきているみたいです。

    先日、今から8年くらい前の写真が出てきて、今や私よりはるかに大きい長男を、ムギュ~って抱っこしているものでした。
    勿論、今ではそんな事したら張り倒されますが、とっても懐かしい気持ちになって何とも言えませんでした。

    あと8年後にはどうなってるだろうなんて考えたりして。

    もしかして、孫をムギュ~ってしてるかも
    2009年10月22日 17:40

この記事へのトラックバック