おついたち

画像

そうそう・・・
この直後でした

ビリーーーっときたのは。

幸い、お陰さまで、腰の方は大分マシになりました。

支えが無しで歩けます

前かがみ&後ろに反る事はまだチョット



ところで・・・
月の初め、1日の事を
「おついたち」
と言うのは京都だけでしょうか・・・?

関西の方は皆さん言われるのでしょうか・・・?

商売をしてると、特にこの「おついたち」は
今月もいいお仕事出来ますように・・・
商売繁盛を祈願して、
お稲荷さんにはお揚げさんを供え
そのお下がりであら芽をたいて
「芽が出ますように・・・」と願をかけ、

板場の神さん
家の神さん
そしてお稲荷さん
忘れちゃいけない、代々の仏様
にアンします。

パンパンと、
感謝とお願い(?)を込めます。

いつものことですが・・・

6月1日

なんだか気がせきます。

鮎の季節に到来ですからーーー

一年を通して一番活気のでる夏

鮎のお陰で夏は商売させて貰っております

今年の上桂川鮎漁の解禁日は
6月21日になっております

すし米鮎づくしもこの日にとれた鮎でスタートします。

ちょっぴり宣伝モードですが、

6月は着物も単衣に・・・
お座敷の室礼も夏仕様に・・・

大きく変わるこの時期

何だか本当にせわしない






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

  • riku

    大阪出身ですが、大阪でも言いますよ。
    今も神戸で言ってます~
    父の命日が2月1日なので
    特別な思い入れがあります‥
    2009年06月08日 11:24
  • Syu

    rikuさん***
    大阪でも言いますか~?
    関西ではいうのかなぁ
    お父様の命日が一日と言うのは、一段と特別な日ですね。
    ついうっかり過ぎちゃう事がないといか・・・
    大切な日ですもんね。。。
    2009年06月08日 21:55

この記事へのトラックバック