こどもったら~!

先日、うちのこども太鼓チームU-Kidsから卒業生が一人

いや、正確に言うと・・・
退会

お母さんの仕事の都合でどうしても練習や出番が困難になっちゃた

ちょうど先週末、敬老会での出番があった
これを最後にその子は卒業
まれに見る全員参加
急な話だったけど、皆で送別会をする事にした。
子ども達の好きな河原でのバーべキュー

・・・いい感じで話は進んでいたが、
一人、数日前に足首を捻挫して松葉杖状態に

子どもってホントそんなもんだよね~

残念ながら一人欠席で本番

時間もあるので、会場前の公園で子ども達を遊ばせてた
子ども達は遊ぶとなるとかげんがも何も無く汗だくで衣装も乱れーの
画像


「集合!」
で走ってきた子ども達を並べ、スタンバイ

うちのコーセーの様子がおかしい
「ヤバイ!ヤバイ!」
私に必死に訴えてきた
衣装の白ズボンにうっすら血がついてる。
「痛いっ!」
かすり傷くらいだろうと想像した私は
「出番が終わるまで我慢しなさい!終わったら見てあげるから頑張って叩きなさい!!」と。
(だって、スタンバッテたんだも~ん

何とか演奏も上手くいき
お客様にも喜んでいただけた様子

・・・で、コーセーの様子を見る
「叩けたな~
と言うか言わないか
大粒の涙を流して
見せた傷は・・・

痛いの苦手な私の力を抜いてしまった
えぐれたようなヒドイ傷と打ち身
「これは痛いわぁぁぁぁぁ・・・・・・」と力ゼロ
「よ~がんばったなぁコーセー」と他のママたちも
力の抜けた私に代わって、保護者パパが応急処置をしてくれて
何とか帰ることに

まぁ、河原に着いた時には何とか元気になって・・・
ホッ

総勢35人程のバーベキューDE送別会は本当に楽しく良い思い出になった
一人U-Kidsを辞めてしまうのは寂しいけれど、
太鼓をやってた事が、その子の心の片隅どこかに染み付いていたら嬉しいな

メンバーの弟君、保育所の年長さんが
どうしても真三郎の存在が気になる様子で
「赤ちゃんはダメだ!」な~んて言いながら、網で攻撃しに来る。
悪気は全く無くて、それどころか、面白くって周りの大人は大笑い
悪い事をしたら、自分の子でなくても叱ることを自然に出来るママやパパ。
だけど、このシーン。。。
いつも自分は一番下で可愛い可愛いと注目の的だったのが
真三郎にやや座を奪われかけ、
その存在を打ち消したい気持ちだったのだろう。
本当に子どもってわかりやすくて面白い

最後には川に少し足をつけながら
石に水をやりなさい
と真三郎に向かって連呼していた。
んーーーこの意味は未だにわからず。
何か真三郎にはわからない難しい事を言いたかったのだろうか・・・

これにはお腹を抱えて
涙流しながら
笑った笑った

後日あったママ友とは
「石に水をやりなさい」
が合言葉のように揃って出てきた愛おしいことば。


子どもって、子どもって面白すぎ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック